赤毛のアンのようなそばかすであれば似合うのかもしれませんが、一般的にはそばかすが出来てしまえば改善したいと考える人がほとんどだと思います。そして、様々な化粧品にトライしてみるわけですね。
ここでは、そばかすを治したいと感じている方々の間で人気が高まってきている、そばかすケアクリームの「フレキュレル」について解説していきます。
フレキュレルにはどんな成分が入っていて、どんな効果が期待できるのでしょうか。

 

1.フレキュレルの効果でそばかすのない肌を目指そう!

フレキュレルは「成人してからそばかすが多くなってきた」という方々の間で人気です。
基本的にこのフレキュレルは就寝前に塗布するクリームです。そして、そばかすが発生するまでのプロセスにダイレクトに働きかけて、そばかすを改善する効果があるとされています。商品の宣伝に違わず、実際にそばかすを治す効果が発揮された!という口コミが現在非常に多くなってきているようです。

そして、フレキュレルの利用者満足率は実に92パーセントオーバーであり、たくさんのメディアや女性向け雑誌でも取り上げられています。
さらに、フレキュレルはおよそ5000人(20~50代女性)にモニター協力をさせた上で作られたクリームですから、効果の守備範囲もかなり広くなっていると言えます。

今のフレキュレルは質感やしっとり感において優れていることはもちろんとして「効果が高いのに安いクリーム」としても話題になっているようです。

では、フレキュレルがそばかすに効果的な理由はなんなのでしょうか。

 

2.そばかすが発生する理由は?

そばかすが発生する理由の1つとしては、まず「遺伝」があります。
父母からそばかすに見舞われやすい体質を継承していると、子どものときからそばかすが発生することが多くなります。ただし、遺伝で生じたそばかすは、思春期の間に消えることが多いそうです。

そして、もう一つ「後天的」なそばかすがあります。
このタイプのそばかすは、主にセラミドが足りなかったり、メラニン色素が分泌され過ぎたりすると生じると言われています。
一例として、UVの刺激を受けると色素細胞の「メラノサイト」が元気になってしまうので、メラニンが多く分泌されるようになります。そして、このメラニンはシミやそばかすの引き金になってしまうのです。
メラニンには「皮膚をガードする」という役割がありますから、なくてはならないものではあるのですが、作られ過ぎたりターンオーバーの際に追い出されなかったりすると、皮膚にメラニンの色が残存してしまうことになります。

もちろん、メラノサイトを元気にさせてそばかすを発生させるのは紫外線だけではありません。
他にも、皮膚へのダメージになるようなことをしていれば、メラニンが皮膚をガードするためにどんどん発生していってしまいます。

一例として、生活習慣の乱れ、疲れ、ストレス、栄養不足等によってもメラニンは増えていき、そばかすを発生させることになります。
ですから、そばかすを改善・予防したいのであれば、紫外線に加えて日頃の何気ない習慣から正していく必要もあると言えます。

 

3.フレキュレルでメラニン色素ケア

メラニン色素に関してフレキュレルは主に2つの効果を発揮します。

まずは「メラニンをブロックする効果」です。メラニン色素がメラノサイトによって作られ過ぎることをブロックすることによって、直接的にそばかすの発生率を下げる効果が期待できるということです。
具体的には、細胞間をメラニン色素が動くことを防ぐ効果のあるタイムエキス、メラニン色素の発生を阻害する効果のあるトラネキサム酸、メラニン色素の合成をブロックする効果のあるアルピニアカツマダイ種子エキス、メラニン色素ができてしまうのをサポートする物質を邪魔する効果のあるバイオベネフィテイなどが含まれています。

そして「メラニンを追い出す効果」もあります。
先述のとおり、メラニン色素が肌の中に残存してしまうとそばかすが発生する可能性が高くなりますから、メラニンを外に出すことは大事です。
フレキュレルの場合は、そのための成分としてシュガースクワランなどが入っています。この成分にはメラニン色素を体外に出す効果が望めます。

以上のように、フレキュレルの場合はメラニンを追い出す効果や、メラニンの発生自体をブロックする効果によって、そばかすを改善していってくれます。

ちなみに、ここで紹介してきた成分はいずれも天然成分ですから、肌への刺激が限りなくゼロに近いです。

 

3-1.肌に栄養を与える効果で内部から美しくしていく

そばかすをケアする効果がフレキュレルですが、他にも美白効果や保湿効果などがあります。

まず、保湿効果のある成分として先述のシュガースクワラン。そして収れん効果、美白効果、保湿効果などを有するキウイエキス。保湿効果によって新陳代謝をサポートするセラミド6、保湿によってシワを改善する効果を発揮してくれるセラミド3。優れた保湿効果を望めるセラミド2などが含まれています。

さらに「油溶性甘草エキス」という美白効果が期待できる成分も含まれています。
この成分が持つ美白効果の高さは、ビタミンCの実に約270パーセントにも及びます。
しかも、オリジナルのナノテクノロジーによって微粒子化されていますから、肌の奥部にまで浸透しやすくなっています。

以上のような成分に保湿効果や美白効果によって、皮膚の透明度やハリが向上していくのです。

 

3-2.マイルドな素材にこだわっているから安全性が高い

フレキュレルには6種類の添加物(タール系着色料、紫外線吸収剤、パラベン、着色料、鉱物油、香料)が全く入っていません。そのため、皮膚が弱い方でも気兼ねなく利用することが可能です。

さらには、優れた美肌効果を持ちつつも皮膚への刺激性が限りなくゼロに近い天然成分が32種も入っています。
一例として、先ほど紹介したらシュガースクワランはサトウキビから採取できる成分です。その他、プルーンには老廃物を追い出す効果がありますし、梅果実には肌の透明度をキープする効果があります。
これらの天然成分が有する優れた効果によって、皮膚をずっと健全なまます末永くキープすることができますから、しっかりとそばかすケアを行うことが可能です。

 

4.フレキュレルの効果を引き出そう

そばかすケアに効果的な成分がフレキュレルには豊富に入っています。
では、そのフレキュレルの効果を最大限に引き出すためにはどんなことを意識すればいいのでしょうか。

 

4-1.フレキュレルの効果が発揮されやすい人

フレキュレルの効果が発揮されやすい人もいれば、効果が発揮されにくい人もいます。
具体的には、遺伝性のそばかすで悩んでいる場合はフレキュレルの効果が実感しにくいです。

なぜなら、フレキュレルの効果によってメラニンをブロックしたり追い出したりしても、体質的にそれ以上の勢いでそばかすが発生してしまう可能性が高いからです。

ただ、そばかすが発生したのが成人してからである場合には、フレキュレルの効果がきちんと実感できる場合が多いです。

例えば、そばかすの原因が日焼けにあるのであれば、フレキュレルを使って十分にケアをした上で、皮膚を日焼け止めを使って保護するなどすれば、効果的にそばかすを防止・改善していくことができます。

 

5.フレキュレルの使用方法について

シンプルに用いていくことができるのもフレキュレルの魅力です。

まず夜に顔を洗ってクレンジングも行います。

力を入れて洗浄するのは駄目ですが、きちんと汚れを除去するように心がけてください。

皮膚にダメージを負わせてしまうと、そばかすが発生しやすくなりますから、これを機に洗顔料などを見直してみることをおすすめします。

続いてブドウ程度のサイズのフレキュレルを掌に出して顔全域に塗布していきます。

左右対称に、下部から上部へ、中央から外側へと塗布していくと、顔面へのマッサージ効果も得られるのでおすすめします!
そして、シミやそばかすで悩んでいる部分については二度塗布しておくと効果がさらに発揮されやすくなりますよ♪。

「就寝中にそばかすを改善する」という説明がオフィシャルサイトでは成されていますが、朝起きた際に顔全域に薄く塗布しておくと更に効果がアップすると言われています!

ただ、保湿効果は有していますがオールインワン商品ではありませんから、フレキュレルに加えて基礎化粧品も使っておくことをおすすめします。

 

6.フレキュレルの口コミ|効果についてはどのように評価されている?

インターネットで探すと「フレキュレルの効果によってそばかすが改善された!」という口コミがたくさん出てきます。

ただ、先述の通り遺伝的要素の強いそばかすに関しては効果が発揮されにくいですから「子どもの頃からあったそばかすにも効果が発揮された」という旨の口コミはほとんど見かけませんでした。

また、口コミは「信用性」という部分を考慮しながら読むものですので、ちゃんと数か月以上継続利用している方の口コミを中心に見ていくことをおすすめします。

 

フレキュルの効果まとめ

フレキュレルをきちんと使っていくことによって、そばかすへの効果が十分に発揮されそうですね。そして、塗るだけで効果を受け取ることができるという点でもフレキュレルは高く評価されているようです。また、皮膚への安全性が非常に高いというのも安心ですよね。
後天性のそばかすで悩んでいる方は、ぜひ一度フレキュレルを試してみて下さいね。
コツコツ使っていけばきっといい結果が得られるはずです。